治療の流れ

インプラント治療の流れ

step1初診カウンセリング(コンサルテーション)

まずは、皆さまのお悩みやご希望をお聞きします。
現在の症状はどうなのか、痛いのか、うずくのか、今度どうしたいのかなど、じっくりとお話を聞かせていただきます。
当院では、このように患者さんの悩み、症状などを聞き、治療ゴールを定め、そこに到達するための治療計画を提案することを「コンサルテーション」と呼んでいます。
より詳しいコンサルテーションについては、松下歯科医院のコンサルテーションをご覧ください。

step2CT撮影

CT検査を行い、3Dコンピューターシュミレーションシステムを通して、検査結果を診断し、説明させていただきます。
院内にCT検査の設備があるので、検査結果は撮影後すぐにお伝えいたします。

step3治療開始

一次手術

麻酔をしたのち、顎の骨にインプラントを埋め込み、蓋を取り付けて粘膜を閉じます。
2回法を選択した場合には、治癒期間終了後に、粘膜を開け、大きい蓋に取り替える2次手術を行います。1回法の場合には不要です。

仮歯装着

治癒すると、仮歯を作製し、実際に使用しながら、形態や装着感などを確認します。

最終的な歯の装着

仮歯の装着で収集された情報をもとに、最終的な本歯用の型を採り、歯並びや色をチェックし、本歯を作製します。作製した本歯を装着し、治療完了となります。

step4メンテナンス

定期的にご来院いただき、使用感はどうか、違和感がないかなどを確認していきます。
インプラントは治療も大事ですが、メンテナンスも同じくらい大事です。治療が終わったからといって面倒くさがらず、定期的に来院するようにしましょう。

愛知大府インプラントセンター0562-47-8300

運営:松下歯科医院

診療時間
9:00~12:30
14:00~18:00

休診日:日曜・祝日